スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言語化

言葉にして話すことを覚えてから

自分を傷つけることはなくなったけど

そのぶん誰かが
私の言葉に傷ついているような気がする

私の気持ちを聞いてくれる 誰かが

消耗し、何かを犠牲にしているような
そんな気がする

押し込めたものを解放することは
綺麗ではない

ムダなだけのような気がする

隠しても
打ち明けても

どちらにしても変わらないのは
私は愛されたい、ということだと気付いた

こんなわたしを見て
不安だと言って

一人にするのは心配だから
まだそばにいてあげると言って

家族だから
恋人だから
仕事だから

役割ではなくて

私を一人の人間として 愛して
心に置いて

そう 言いたかった

肩書きを捨てて
私を愛してほしい

なんでも話す私を見て
素直で可愛いと思って

人間らしくて
それでもいとおしいと思って

完全なものを求めないで

そんなに上手く生きられない

声をあらげて
怒らないで

私は怖くて仕方がない
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。